| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

アート工房ゆき ブログ


愛犬・愛猫などペットの肖像画・マトリョーシカ作成
『アート工房ゆき』オフィシャルブログです。
深夜の騒動
0
    昨夜、リビングに父が血相変えて入って来ました 時間は深夜3時…。(私は基本夜型です;)父が自室で寝ていたら何やらバサバサッと音が聞こえて目が覚めたというのです
     
    父の部屋は、窓の外にちょうどモッコウバラのアーチがせまる あの山鳩の巣に一番近い部屋です。
    バサバサッと音が聞こえた後に何やら走る気配が続き、防犯用のセンサーライトが点いたと話す父と共に私も慌てて外へ
    植え込みをつたって父が巣を覗くと、案の定 雛が2羽ともいません…
    ここ何日も夜はもう親鳩は巣に戻って来なくなっていましたから 心配はしていたのですが…
    深夜3時 辺りは真っ暗で、懐中電灯の明かりだけを頼りに巣の周りを捜索しました
    口に出したくないけれど、雛がいない理由は察しがつきます。
    父が巣に近い道の端に1羽を発見、幸い怪我も無い様子
    でも結局もう1羽は見つかりませんでした。
    捜索の最中に懐中電灯の明かりの端に一瞬見えた薄茶色の長い胴、巣を襲ったのはイタチだったと思われます。
    自然の営みの内に起こる事に私達は関わってはいけません、人間だって自然の営みの輪の中に居た筈なのにいつからか部外者になってしまいました。
     
    難を逃れた雛をどうするか?
    このまま巣に戻すには余りにも頼りなく、家族で話合い日の出に合わせて巣へ返すことにしました
    色々調べてわかりましたが、山鳩は驚く程アッサリと育児放棄をするそうです…
    繁殖期が限られる他の鳥と違い、山鳩は給餌に不安がなく繁殖期間が長いのも理由の一つだそうです
    山鳩には山鳩のやり方がありますから、やはり部外者の私達が責める訳にはいきませんが「夜 子供置いてどこいってんのよ⁈」
    「お宅の子供さん夜 大変だったのよっ!」
    と文句の一つも言いたい気持ち
    いや、一応我が家の敷地内に間借りしている訳だから「大家」の立場としてなら文句も許されるかも
     
    日の出を待ち、父と姉 私の3人で雛を巣へ返しました。朝 親鳩が素知らぬ顔で餌をやりに来たそうです
    山鳩の雛は無事に巣立つ確率が23%とも。
    仕方がないことと受け入れつつも今日も巣を気にしてしまいます
    私よりも行動力のある父は、寝不足のまま朝から今晩に備えて大掛かりなイタチ避けの仕掛けを巣の周りに作っています
    イタチが近付いたら音がなり水が飛び出るセンサー式です。さっきから何度も爛屐次辞瓩箸いΣ擦聞こえます 仕掛けの調整に余念がありません
     
    雛が無事に巣立つまで見届けられる事を願っています!頑張れフミちゃん!(確率23%から命名しました)
    |18:54| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.