| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

アート工房ゆき ブログ


愛犬・愛猫などペットの肖像画・マトリョーシカ作成
『アート工房ゆき』オフィシャルブログです。
お知らせ( ^ω^ )カフェでの作品展示やってます♪
0
    お知らせ( ^ω^ )カフェでの作品展示やってます♪

    『消しゴムはんこのいれもの展』
    会期:3月9日(水)〜4月3日(日)
    場所:CafeGEEEK(カフェギーク)





    加古川のカフェ GEEEK[ギーク]さんのギャラリーをお借りして、消しゴムはんこで柄付けした和紙でポチ袋や箱を作って展示 販売しています。
    自分の趣味全開の展示となっていますが、楽しく制作した雰囲気は滲み出ているんじゃないかな?と思っています(笑)
    お近くにお越しのさいはギークさんの美味しい自家製生パスタのついでに ご覧頂ければ。

    展示期間:3月9日(水)〜4月3日(日)まで
    場所:café GEEEK[カフェ ギーク]
    〒675-0125
    加古川市平岡町一色60-6-2F
    営業時間 定休日等はこちらから⇨http://8760.jp

    ✏︎期間中ワークショップ開催✏︎
    『ミニ紙袋づくり』
    ※同時開催でデッサン教室~葉っぱを描いてみよう~も開催
    •3月17日・24日(木)13時半〜15時
    •3月26日(土)           14時〜(終了時間は未定)







    CafeGEEEK(カフェギーク)
    〜珈琲とお酒と自家製生パスタのお店〜

    11:30-14:30(L.O)
    19:00-2:30(L.O)
    << 土日 >>
    11:30-2:30(L.O)

    ※火曜定休(ランチは月火水休み)
    ※詳しくはhttp://8760.jpをご確認ください

    ▼CAFE GEEEK HP
    http://8760.jp/

    ▼CAFE GEEEK Twitter
    https://twitter.com/8760km

    ▼CAFE GEEEK Facebook
    https://www.facebook.com/CafeGeeek
    |08:59| 作家活動 | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
    ご無沙汰してしまいました
    0
      すっかりブログをご無沙汰してしまいました。9月も後半、夏の間に蓄積した疲れがこの時期に出てくるそうですので、「夏バテせず乗り切ったわ!」という方も体調にはご注意下さいね。

      この時期 畦道には彼岸花、満開の花が畦沿いに群生して真っ赤な帯の様に広がっています。
      子供の頃お彼岸にお墓参りに行った帰りは必ず彼岸花を摘みました、出来るだけ綺麗な花を選んで腕一杯に抱えても溢れるくらい。
      タンポポや蓮華、白詰草に野菊も勿論良いけれど 彼岸花のあの大きな花と太い茎は他の野花には無い魅力です
      あれだけの質量の花を好きなだけ摘む。
      それだけでも贅沢な気分になったものです
      ポキッと心地良く音を立てて手折る感触を楽しみつつ風が冷たくなるまで夢中で花を集めました。

      このブログの初期の方に「つくし」のことを書いていますが この彼岸花も同様に見るだけで心がソワソワしてきます。
      もっと言えば「畦道」を歩くだけでも何か凄く良い物があるような、楽しい何かを探しているような気持ちになります
      三つ子の魂百まで。ですね

      しかしこの彼岸花、お彼岸の時期に必ず咲くんですよね。凄いと思いませんか?
      異常気象だの温暖化だの言われ出してから何年も経って、20年前とはきっと気候も地熱も変わってきてるはずなのに ちゃんとお彼岸に合わせて咲いている。
      偉いなぁ〜とつくづく感心して尊敬しています
      「毒がある」とか「お彼岸に咲くから」とかで、オドロオドロしいイメージを持たれる事もあるようですが  賢く逞しく真っ赤な姿で秋のほんの一時、燃えるように自己主張をしている彼岸花を是非愛でて、そして摘んで楽しんでみては如何でしょう
      あっ 前記の「毒がある」というのは本当です。球根 茎 花弁 全てに毒があります、ただし 口に入らなければ害はありませんから、摘んで楽しんでも問題はないです
      でも小さな子供さんや特にお散歩中のワンちゃんは気を付けてあげる必要がありますね
      念のために摘んだ後は手を洗う そのままの手で目を擦らない等すれば良いかもしれません。
      因みに私は子供の時からそれらの事は一切頓着せず摘んでました(^^;;摘んでる最中にお菓子も食べてましたし 顔も触ってたと思います
      目を擦るだけで言えば ワラビの方がよっぽど危険かと…一度ウッカリやって、激痛に目が開けられませんでしたから(笑)

      話が脱線しましたね
      世間はシルバーウィーク 私は仕事(笑)
      でも 今日は少し仕事を止めて 膝掛けやあったかい部屋着を出してきて日に当てました。
      草花も人も咲いたり、身の周りを整えたり…季節に敏感でいなくてはいけないな と思います。彼岸花を見習って。
      |12:38| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
      山鳩さんのその後
      0
        我が家の山鳩さんのその後です(^∇^)
        前回の山鳩の雛(命名フミちゃん)のブログから間があいてしまいました。

        遅くなりましたが、先月25日に無事に巣立ちを確認しました!
        前日の夕方に飛行練習をして巣から落下し我が家でまた一泊していたんですが…(笑)
        翌日の朝また巣に帰った後、1日掛けて飛行練習を頑張り 今度は落下ではなく巣より高い木の枝へと飛び移る事が出来ました!
        その後も電線やあちこちの木へ。
        画像は、お向かいのお家の木で休憩の図



        まだ産毛が生えていますが、ちゃんとその下に綺麗な風切羽根が生えていました。
        フミちゃんからしてみれば、二晩続けて知らん人間に捕まって怖い思いをして 巣立ちを焦ったかもしれませんが…。

        巣立ったのを確認した後も私達は、心配で何時までもフミちゃんの姿を探してしまいました。
        「あれだけ飛べたら、取り敢えずイタチが来ても別の木や電線に避難出来そうやね」
        と自分達を安心させつつ(笑)フミちゃんが無事に元気にこの先を生きて欲しいと応援しています。( ^ω^ )暫くはまだ親鳩が面倒を見てくれるようだし


        フミちゃんが巣立った後は、寂しくもあり 何だか大仕事を終えたような充実感(?)にホッとしていたのですが、何と数日後今度は我が家のお隣の垣根の中に山鳩が巣作りしだしました。解るわけではありませんが、ウチに巣を作ったのと同じ番いだと思えて仕方がない(笑)うちにあった巣はイタチの夜の時に半壊してしまっていたので、きっと手近なところに巣作りを決めたに違いないっ!と。その垣根はあの騒動の夜に私達がイタチを目撃したまさにその場所です。
        よりによって…また心配で眠れなくなっちゃうよ‼︎と焦った私達でしたが、巣作りは途中でやめてしまったようで そこでは産卵はしませんでした。
        しかし今もまだ朝な夕なと山鳩の鳴き声が毎日聞こえてきます どこかで巣を作っているのかもしれません
        山鳩ってほんとに自由気儘だなぁ

        何はともあれ、無事に巣立ちを見届ける事が出来て 素敵な経験をさせて貰った山鳩さんに感謝です!
        また 山鳩の絵を描きたいなぁ(^ν^)♪
        |23:29| 日々のこと | comments(2) | - | posted by アート工房ゆき
        深夜の騒動
        0
          昨夜、リビングに父が血相変えて入って来ました 時間は深夜3時…。(私は基本夜型です;)父が自室で寝ていたら何やらバサバサッと音が聞こえて目が覚めたというのです
           
          父の部屋は、窓の外にちょうどモッコウバラのアーチがせまる あの山鳩の巣に一番近い部屋です。
          バサバサッと音が聞こえた後に何やら走る気配が続き、防犯用のセンサーライトが点いたと話す父と共に私も慌てて外へ
          植え込みをつたって父が巣を覗くと、案の定 雛が2羽ともいません…
          ここ何日も夜はもう親鳩は巣に戻って来なくなっていましたから 心配はしていたのですが…
          深夜3時 辺りは真っ暗で、懐中電灯の明かりだけを頼りに巣の周りを捜索しました
          口に出したくないけれど、雛がいない理由は察しがつきます。
          父が巣に近い道の端に1羽を発見、幸い怪我も無い様子
          でも結局もう1羽は見つかりませんでした。
          捜索の最中に懐中電灯の明かりの端に一瞬見えた薄茶色の長い胴、巣を襲ったのはイタチだったと思われます。
          自然の営みの内に起こる事に私達は関わってはいけません、人間だって自然の営みの輪の中に居た筈なのにいつからか部外者になってしまいました。
           
          難を逃れた雛をどうするか?
          このまま巣に戻すには余りにも頼りなく、家族で話合い日の出に合わせて巣へ返すことにしました
          色々調べてわかりましたが、山鳩は驚く程アッサリと育児放棄をするそうです…
          繁殖期が限られる他の鳥と違い、山鳩は給餌に不安がなく繁殖期間が長いのも理由の一つだそうです
          山鳩には山鳩のやり方がありますから、やはり部外者の私達が責める訳にはいきませんが「夜 子供置いてどこいってんのよ⁈」
          「お宅の子供さん夜 大変だったのよっ!」
          と文句の一つも言いたい気持ち
          いや、一応我が家の敷地内に間借りしている訳だから「大家」の立場としてなら文句も許されるかも
           
          日の出を待ち、父と姉 私の3人で雛を巣へ返しました。朝 親鳩が素知らぬ顔で餌をやりに来たそうです
          山鳩の雛は無事に巣立つ確率が23%とも。
          仕方がないことと受け入れつつも今日も巣を気にしてしまいます
          私よりも行動力のある父は、寝不足のまま朝から今晩に備えて大掛かりなイタチ避けの仕掛けを巣の周りに作っています
          イタチが近付いたら音がなり水が飛び出るセンサー式です。さっきから何度も爛屐次辞瓩箸いΣ擦聞こえます 仕掛けの調整に余念がありません
           
          雛が無事に巣立つまで見届けられる事を願っています!頑張れフミちゃん!(確率23%から命名しました)
          |18:54| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
          或いは「早く塗ってちょうだい」
          0
            少し前に猫ちゃんのマトリョーシカのご注文を頂き制作していました。
            土台を作り、ヤスリをかけてから下塗りをします
            大まかに下塗りをした状態で、ここから少しずつ調整しつつ(お顔や色合いを)仕上げていきます。
            画像はその下塗りをした状態ですが、作業中
            少し机を離れて戻ってきた時、彼女が何か言いたげに見えて写真を撮りました。



            「可愛くしてね」
            「大好きな人のところに行くんだから」
            「私もっと優しい顔をしてる」

            さて何を言っているのか…

            何を訴えているのか定かではありません、言ってる事がはっきりするのはもっと後になってからです、時には「最初からやり直して」
            と言われる事もあったり…

            私は「はいはい、お待たせしました」
            と応えて机に向かいます
            考えてみれば、どの作品を制作していても
            かならず一度はこのやりとりがあるように思います。

            ここでの作品はお客様のもの、いつも少し丁重に会話をしつつ制作しています。
             
            |21:48| 作家活動 | comments(1) | - | posted by アート工房ゆき
            山鳩夫婦
            0
              このブログを書いている5月20日は大変良いお天気です
              となれば、山鳩観察にはもってこい。
              その後 山鳩夫婦の間には無事に雛が誕生しました!しかも2羽!…あれ?いつの間に1羽増えたの?
              前回ブログに書いた時には卵はひとつだったのに、いつの間にか可愛らしい雛が2羽います 何にしてもおめでたい(^∇^)‼︎
              冷たい雨や台風のとばっちりの強風もあり小さな巣が飛ばされるんじゃ…と心配でしたが案外頑丈に出来てるのね、と感心しました。

              先程覗いたら親鳩はお留守中で雛が良く見えました  時折モジョモジョと動く姿を双眼鏡で見ていると飽きませんね
              一度だけ頭を上げたので顔を見る事が出来ました!
              「まぁ〜!何て可愛い赤ちゃ………ん?」

              う〜ん…正直、可愛くない(笑)
              顔は黒に近いグレーでクチバシが凄い長いっ
              そのクチバシ ホントに将来『ポッポー』て言う?ていうくらい厳つい
              体はまだボサボサの産毛です。

              ジックリと雛を観察している間も親鳩は帰ってきません こんな長い時間巣を空けてて大丈夫なのかしら…
              見た目が厳つくても やっぱり雛は可愛いものです。心配。

              新婚さんから4人家族になった山鳩さん
              無事に雛が巣立つのを願っています!
               


              一応写真を撮ってみましたが…



              ゴメンなさい どれが何だかわかりませんよね





              苦し紛れに図解を付けてみたので参照頂き、何となぁ〜く伝われば…幸いです
              |16:05| 日々のこと | comments(1) | - | posted by アート工房ゆき
              5月に入りましたね
              0
                5月に入りましたね
                4月はブログをサボってしまいました(;^_^Aごめんなさい。

                5月というと暖かさが増して少し散歩するだけでもあちこち沢山の花を楽しむ事が出来る良い季節、我が家も4月末から牡丹や小手毬、モッコウバラが1度に開花をむかえました。
                我が家には「庭」と呼べるスペースは無く家の周りにグルリと堀のように植木が茂っていますが、前出の三種の花は我が家のエースと言って良いでしょう。

                西の小さな門扉のアーチに茂るモッコウバラに4月末から一羽の鳥が寝泊りしているようだと家族の中で話題になりました
                2階の窓からこっそり覗くと、満開のモッコウバラの間から鳩らしきシルエットと赤い目が見えます。



                何せ生き物が大好き一家なので
                「住んでるんかな?」
                「あんまり見たらアカンの違う?」
                「巣とか作らへんかな?」
                と口々大興奮(笑)

                連日見守る中めでたく巣を作り、小さな卵を産んでいる事がわかりました!
                鳩らしきシルエットの正体は「山鳩」でした。通常は2個産卵するようですが、我が家の山鳩さんは1個 まだ若いつがいなのでは?という事らしいです
                アーチの丁度1番上 モッコウバラの屋根がつくる綺麗な影…、新婚さんらしく中々ロマンチックな物件を選んだようです。



                卵が無事に孵って、雛が元気に巣立ってくれる事を心から願います
                何せ今は2階まで覆い尽くさんばかりのモッコウバラですが、もう少しして花が散ってしまったら巣が丸見えになるのでは⁇と今はそれが心配です

                新婚山鳩 頑張って!と心で願いつつ 無言でこっそり、不審者よろしく2階の窓から覗く日々です。
                |17:23| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
                陶+(トータス)展
                0
                  いつもお世話になっている 陶芸家 劉長煒先生の作品展にお邪魔して来ました(^∇^)
                  以前 私も参加させて頂いた「北野陶物園」展(動物をテーマに沢山の作家の方々が劉先生の器とコラボするという楽しい企画でした✨)で出展させて頂いた時の私の作品も展示して下さっていて 有り難い気持ちでした。



                  沢山の個性的で力一杯で、でも思わず脱力してしまうような(何せ盛り沢山)素敵な作品が一杯でした
                  私も一つ小皿を購入しました。



                  寺西奈央さん絵付けの作品 一目惚れです!
                  お隣の箸置きは、能勢寛子さんデザインの作品 この人型、とってもひょうきんなポーズなのに何故かセクシーに感じませんか?
                  どちらも大事にします(⌒▽⌒)

                  楽しい作品展で、私も絵が描きたくなってウズウズとしました(^ν^)✨
                  作品展は3月29日(日)まで
                  11:00〜19:00 最終日は17:00迄
                  神戸市中央区 南京町ギャラリー 蝶屋さんにて絶賛開催中です!お近くの方は是非!







                  こちらも(^∇^)↓
                  今回の作品展でご一緒させて頂きました
                  みやけまさよ さんのお知らせです

                  |18:27| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
                  友人と( ^ω^ )
                  0


                    昨日は兵庫県立美術館に「ホドラー展」を観に行きました。生憎の雨空でしたが、楽しみにしていた展覧会(開催4月5日迄だったんです)に間に合ってワクワクしながら向かいました!
                    画像は屋外に設置されていたものですが、雨の雫が滴っているのが何とも素敵で一枚✨
                    しかしこれでは、全然伝わりませんよね(笑)申し訳ありません(^^;;

                    開期末でしたが 平日だったこともあってかお客さんも少なめで一点一点ゆっくりと観ることが出来て良かったです!
                    習作も観る事が出来て 興味深く、楽しい時間となりました!

                    女性の肩が綺麗だったなぁ〜✨
                    |16:25| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
                    春の顔 その2
                    0


                      今日 母と出掛けた時にひょっこり顔を出しているつくしと出会いました
                      場所はホームセンターの駐車場の横で、まさかこんな所に!と心が躍りました(^∇^)

                      子供の時からまだ肌寒いこの頃、毎年祖父のお墓参りに行った後、つくしを取って遊んでいた思い出が楽しくて 今もつくしが生えていそうな畦道や土手を見るとウズウズしてきます
                      袴を取って下拵えして、つくだ煮にするとつくしの香りがする春の味になりますね
                      しかしあんまり調子に乗って取りすぎると袴取りが大変過ぎて…後悔しますね(笑)

                      可愛いつくしがあちらこちらに顔を上げて、
                      私を一瞬で子供に戻してくれました。

                      この頃は毎日毎日春の訪れを楽しんでいます(^ν^)
                       
                      |03:56| 日々のこと | comments(0) | - | posted by アート工房ゆき
                      | 1/2 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.